Archive for 2月, 2010

にんげんになりたい

木曜日, 2月 18th, 2010

今日、なおたらひろしんのみんなと話していて、妖怪人間ベムの「はやくにんげんになりたい」のフレーズと画像を引用したのに、誰も出所を知らず、つまり妖怪人間ベムを知らず、ちょっとショック。

P2P送金 ? 信用の工夫

火曜日, 2月 9th, 2010

資金決済法で目覚めるネット上の才能・・・・確かにそうですが、やはり悪用されるケースを想定すると、提供者としては怖いところでもあります。

「例えばクレジットカードを持たないような未成年の方であっても、任意の個人に送金するようなことがより身近になると考えられます」(抜粋)

P2Pの送金に関しては、やはりソーシングに対する対価の支払いという使われ方が一般的になるのではないかと思っています。
でも、そこである程度消費者心理として、相手の素性がある程度わかっていることが必要になると思います。
そのためには、Peer Review、ユーザー評価のしくみなどが求められてきます。
P2P送金のサービスをフルに提供する前に、P2P詐欺送金が起こらないような、安全を担保できるような独自のしくみが必要ですよね。

PayPalトーク@Jetro ICTセミナー: 進化するオンライン決済

火曜日, 2月 9th, 2010

先週、JetroのICTセミナーで島根の松江まで、遠征してきました。
今までわが社は営業活動・マーケティング活動を行わない方針でしたので、こうやっていわゆるアウトリーチ活動をするというのは本当にめずらしい。
ちょうど1年前の日本郵便 x オークファンのセミナー以来。
今回はPayPalの宣伝になり過ぎないように、マクロな視点でオンライン決済市場の動向などについてお話ししました。

島根県知事はじめ、本当に丁寧にご清聴いただき、恐縮至極でした。
エリザベス・ギルバートの影響で、本当はスピーチもTEDばりに行きたかったのですが、あまりに浮きそうだったので控えめにしておきました。(笑)

セミナー後は、パーティにも出させていただきましたが、松江のみなさん、とってもあったかです。
写真のとおり、参加者の99%が男性でそれもみなさんスーツ姿した。新鮮!

keiko_jetrokeiko_jetro2

QuickPayPal

火曜日, 2月 9th, 2010

Quick PayPal というものがあることを初めて知りましたよ。
うわー、結構利用されているんですね。
PayPalのUIとほとんど変わらないと思える、APIを呼び出すphpのファイルを販売されているっぽい。
これはちょっと驚いたというか、盲点だったな、と感心。
普通に英語に抵抗なく、ツールも使えて、APIも読めちゃうと、なかなかこういう日本の消費者の視点で外資Webサービスとの隙間を埋める発想というのは忘れがち。
もう、ここ10年一度もPayPalのUIが一般の人には利用困難だなんて考えなかったよ。

私の最大の欠点は、先に進みすぎてそれを当たり前だと思っちゃうことだな。
【今日の教訓】 3年後の消費者の視点を忘れてはならぬ

PayPal対応ショップ: レアジョブ

日曜日, 2月 7th, 2010

PayPal対応のサービスで、オンライン英会話のレアジョブがあります。

25分129円からのというSkypeを使ったオンライン英会話で、業界の価格破壊という点では、本当に驚異的で、それでいて顧客満足度も高い。

このレアジョブさんが登録者数2万人達成したそうです。すばらしい!

Skypeの世界規模のビジネスコンテストでもアジア地域で、第2位に輝きました。

創業者のお一人、中村さんには2008年にお会いして以来ですが、ぜひその後のご活躍ぶりなどお話をお伺いできればうれしいな、と思います。

もう一人の創業者である加藤さんのブログはたまに拝見していますが、経営哲学には、なんだろう、とても励まされるんですよね。

「あー、自分ってちっちゃい!」と思わせてくれる、そんなエントリーがあって、励みになります。

ということで、レアジョブさん、がんばって!

rarejob