Knowledge Cycle

今日のビジネスパーソンが向き合っているKnowledge Manament。そのエコシステムを、Knowledge Cycleという名前で図示してみました。
ここ10年でExplicit Knowledgeの層がずいぶんと広がったと思います。そうした意味で、Web2.0のもたらした功績というは大きいのでは。
あの時代、2005 – 2007年は、おそらく後世思い返すことがあっても、社会の知識資産という観点では実によい時代だったと言えるのでしょうね。

それも、金融バブルという実体のないものに投機が繰り返され、空絵ごとにのようなビジネスやシステムに信じられないような金額がついた、そんな社会背景があったせいでもあるのでしょう。
pkm2
昔、98年にDatawareという会社の Knowledge Management Suiteという製品のプロジェクトにかかわっていたことがありました。CH11で消えてなくなってしまいましたが、あのころに今のWeb2.0的な会社等の境界を越えてのKnowledge Sharingの発想は皆無でしたね。

Leave a Reply